骨盤ダイエット

 

 

骨盤ダイエット やりかた

 

骨盤ダイエットって、どういう仕組みなんだろうと、いろいろと調べてみると、骨盤のゆがみを改善して、血液の循環を良くすることで脂肪の燃焼やエネルギーの生成を活発にしてダイエットするということです。

骨盤ダイエットのやり方はどれも非常に簡単です。しかし、たった1分、3分、5分でも、毎日継続することは難しい人も多いはず。


私が今回「骨盤ダイエット」について調べるきっかけとなったのは、もとからのひどいO脚と、お尻はペタンコ、下腹が出ており、冷え性、血流が悪いことから、腰回りはひどい贅肉、、etcという状況から、このままではまずい!ともかくもダイエットせねば、と一念発起したからです。

 

<こんな方向き>
・運動が苦手な人
・ポッコリ下腹の人(下がっていた内臓が骨盤の内側にとどめる)
・便秘がちな人
・肌の調子が良くないと感じている人
・下半身太りで悩んでる人、下半身のダイエットがなかなかできない人
・産後、ダイエットしにくくなった人
・むくみや冷え症で悩んでいる人(血流の改善で代謝アップしむくみを改善)
・姿勢が悪い
・肩こりや腰痛がある(骨盤の歪みから来ることが多い)

 

<やりかた>

テレビや雑誌でも多く紹介されているとおり、骨盤ダイエットのやりかたはたくさんあります。
次にあげるのは、最も基本的なストレッチです。

①お尻上げ
・膝を揃えて正座
・両手を腰の両サイドより後ろにつく。
・そのまま手を床から離さずお尻を上げる。(背中を反るように膝を付けておくことを意識)
・腕と腿がぷるぷるするけど20秒キープ(腰が痛い時はダメ!)
・骨盤が締まり、腿が伸びている事を意識しながら繰り返し3~5回する。

②腰回し
・足を肩幅に開きます。
・手は腰に楽におきます。
・あごが上がらないようにまっすく立ちます。両足の裏をしっかり床につけます。
・上半身をまっすぐにして、上体を動かさないように腰だけを大きくゆっくり回します。反対からも回します。
それぞれ10~15回、回します。

③お尻歩き
・足を伸ばして床に座ります。
・両手でタオル持ち(ひじは伸ばす)、腕は肩の高さで保ちます。
・お尻だけを使って前に進みます。(坐骨で歩くイメージ、膝が曲がらないように)
今度は後ろに下がります。

今、私の一番のお気に入りは、こちらです。>>>骨盤ローリング トルネ8
下腹、ウエスト、ヒップ、太もものインナーマッスルを鍛え、すっきりボディを作ります。

ストレッチだけでは物足りなく、かといってなかなか自分で日々鍛えることができないので、特にテレビ時用にゲット
しました。非常に良いですよ。骨盤に効いている感がすごくあります。

 

骨盤ダイエット 寝ながら

骨盤ダイエットの寝ながらは、テレビでも人気の骨盤ダイエットです。
赤坂整体院院長である大庭史榔さんが提唱する「朝2分ダイエット」のことですね。
>>>【楽天ブックスならいつでも送料無料】朝2分& 1分骨盤ダイエットスーパーDVD付き [ 大庭史榔 ]

実は、大庭氏が提唱する人気の「1分骨盤ダイエット」から始めた方が良いとのことです。1分骨盤ダイエットで骨盤を矯正
することで、あらゆるダイエット方法の効果を高める可能性があるというのです。

大庭氏によると、この1分骨盤ダイエットは始めた50万人以上のお腹や太もも、お尻の引き締め、そしてO脚の改善などに
に効果があったと紹介しています。

 

<1分骨盤ダイエット>

・両脚を肩幅より少し広く広げます、足の内側が肩幅にくる程度です。また、両方のつま先を45度くらいの角度で開きます。
・両手は腰の両脇にあてます。
・この状態から、お尻を突き出すようにしながら、ますぐな姿勢でゆっくり膝を曲げて腰を椅子に腰掛ける程度にまで落と
していき、止めます。
・息をはきながら左右の膝を内側に閉じ、立ち上がります。
これを5回で1セットとし、1日2セット行います。

 

 

<朝2分ダイエット>

・あお向けの状態で手足を思い切り伸ばします。足のつま先は天井方向を向くように伸ばします。手の甲は体の内側(頭側)
にむけ、両手の指をからめて手を組みます。
・このまま息を限界まで吸い込んで、次に息を吐きながら全身の力を抜いていきます。体が緩んだら通常のの呼吸を3回行い
ます。
・続いて天井を向いていたつま先を、今度はピンと伸ばし、組んだ手の甲を今度は外側に変えて、先ほどと同じように、深く
息を吸い、吐いて体を緩め、その後に普通の呼吸を3回行います。
朝起きた時に、布団やベットの上でやりましょう!

以上、両方行うことでよりダイエット効果がでるということです。

恐ろしいことに、骨盤がひらいていると、頭骨がゆるんでいて思考力・判断力が落ちている状態になる。脳が食欲をコント
ロールできない状態になるのだそうです。骨盤は食べるとゆるむから、また食べ過ぎになるとか。

 

 

骨盤ダイエット まくら

まくらをつかった骨盤ダイエットは、2012年の金曜日のスマ達へでも紹介されました。美容鍼灸のアスカ鍼灸治療院・福辻
鋭記氏が提唱する骨盤枕ダイエットです。
>>>【楽天ブックスならいつでも送料無料】寝るだけ!骨盤枕ダイエット [ 福辻鋭記 ]

 

<やりかた>

 

毎日続けましょう!
・両足を伸ばして床に座り、お尻の後ろに丸めたバスタオルを置く
・背筋をまっすぐに伸ばしそのまま仰向けになる(骨盤枕の中心がおへその真下にくるように)
・足の親指をくっつけて「ハの字」型にする
・手のひらを下にして腕を伸ばし頭の上で小指&薬指同士をくっつける
・その状態でお腹を凹ませて5~7分寝る
※枕の作り方
バスタオル2枚(または3枚)とビニールひも
→バスタオル2枚を重ねてぐるぐる巻きにする。
→ビニールひもでバスタオルを固定する。

たったこれだけで歪んでいる骨盤を矯正することが出来るとのこと。そして痩せやすい身体を作るのです。やってみると
わかりますが、非常に気持ちが良いですね。

しかも、この骨盤枕、部分痩せにも効果があり、O脚の改善にも効果を発揮するということが私には非常に嬉しい枕です~!

中にはなかなかダイエット効果がでない、という方もいらっしゃいます。
私の個人的な意見ですが、身体の状況は一人ひとり異なります。体系も体質も。ですので、ご自分の体形・体質に一番合っ
たダイエット方法というものがあるのではないかと考えています。
もう一点は、成果が現れるまでの期間も人それぞれ個人差があるということです。

そもそも、骨盤のゆがみって簡単には治らないと思います。^^;
ストレッチを毎日続けるとともに、姿勢や歩き方などの生活習慣にも気をつける必要があるでしょう。
根気よく時間をかけて、地道にストレッチしていきましょうね。

 

 

 

検索フォーム

 

 

 

 

 

  • SEOブログパーツ

 

 

ページトップへ